実績

以下は、これまでのバックオフィス業務の効率化の実績(一部)です。

・システム導入
 会計システム、人事給与システム及び建設業の原価管理システムの導入及び入替えを実現しました。

 (マスタ設定からデータ移行まで)

・手書き伝票の廃止とDB化
 従来の製造の手書きの仕入伝票の手書きを廃止、入力フォームを作成、調達部門の大幅な工数削減と、経理部門へのデータ送信により、
 経理部門でも手入力の廃止と仕入伝票データのデータベース化に繋げました。

・工事台帳の作成
 入力の手間が少なくなるような工事台帳を作成し、工事ごとの工期管理と損益の把握に貢献しました。

・連結パッケージの見直しによる大幅な工数削減
 在外子会社が一度に数社増加したことにより、従来の連結パッケージを大幅に見直し、Excel上で個別修正仕訳を反映、

  単純合算B/S及びP/Lまでのプロセスの可視化と大幅な工数削減を実現しました。

・電子記録債務の導入
 支払手形に替わる電子記録債務を導入、アップロードするデータ作成システムを作成しました。

・地方税申告ソフトの内作化
 全部で150超の地方自治体に申告する法人県民税・事業税、法人市民税について、分割基準の設定から、均等割及び法人税割等の

  税額までの納税金額の算出を実現しました。

・議決権行使書の自動集計化
 上場企業の議決権行使書の集計について、入力フォームを作成し、それに行使の内容を入力することで、議案ごとの賛否の票数を

  自動集計によるミスの防止と省力化、さらにデータベース化したことで、株主対策にも役立てました。

・キャッシュ・フロー計算書の自動作成
 作成に時間がかかっていたキャッシュ・フロー計算書を会計システムから出力したデータをもとにほとんど手入力の調整をすることなく

  作成できるような仕組みを作りました。
 また、これまでキャッシュ・フロー計算書を作成していなかった企業においても月次単位で数分で作成できる仕組みを導入しました。

・資金調達
 金融機関との折衝で、当貸枠の設定や経営者保証及び担保設定の解除を実現しました。