代表プロフィール

槙元 章仁

マキモト アキノリ

・1982年 広島県生まれ

・同志社大学 卒業

略歴

 

2005年 フジテック(株)にて、経理業務に従事。

2009年 フマキラー(株)にて、連結決算、財務及び給与計算等に携わる。

2017年 (株)イズミにて、開示業務を担当。

2019年 シンクコンサルタント(株)にて、建設業を中心としたシンクグループの

      取締役として、グループ全体の管理部門を担当。(現在)

2021年 らくせすを設立。

2級FP技能士、2級建設業経理士

press to zoom

press to zoom
1/1

上場企業3社で単体決算から連結決算業務を通して、一連の開示までの決算に関わる経理や資金繰りでの財務実務経験を積み、

さらに給与計算等の人事・総務業務も経験。
加えて、会計システム、人事給与システムの導入にも貢献。

現在は、東広島で建設業を中心としたシンクグループ5社全体の管理部門担当として、長く管理部門で仕事をした経験から、

​バックオフィス業務の効率化の必要性を強く感じ、2021年にらくせすを設立。

ご挨拶

管理部門の業務は傍から見ると楽そうだったり、簡単そうに見られがちですが、そんなことはありません。
​実務は多岐にわたり、時間もかかりますが、あまりお金もかけられません。

昨今は、新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワーク導入などの環境変化や業務負荷も大きくなっております。
でも、バックオフィス業務が効率的になると、本業に集中できたり、数字の分析にも時間をかけることができるようになります。

そのような思いから、屋号に
"楽に" "access(利用)"、"楽に" "success(成功)" できるように、
「Raccess」 ⇒ 「らくせす」 と名付けました。

また、お客さまとともに事業を拡大して、中小企業、個人事業主の方により元気になってほしいという意味を込めて、

ロゴは小文字の "r" から、大文字の "R"になっていくイメージとなっています。

 

バックオフィス業務の効率化

らくせす 代表 槙元 章仁